軽井沢 星野エリア 村民食堂


村民食堂はカジュアルダイニングです。信州の新鮮素材を使った料理で、昼は定食メニューで、夜はアラカルトになります。昼は長蛇の列になります。夏期以外は昼食時間を少しずらすと待ち時間が少なくなりますが、夏期は一日中混んでいます。お勧めプランは、トンボの湯に2回入り、あいだの時間に村民食堂で食事をします。

軽井沢 星野エリア 村民食堂 新緑(2017年5月27日撮影)
この時期にしか食せない「クレソンと春の彩り鍋(2,300円)」がお勧めです。ご飯はおかわり自由です。最後に出汁をご飯にかけて食べると絶品です。クレソンは300円で追加できました。

軽井沢星野エリアの村民食堂も新緑で包まれてます

村民食堂の入口

村民食堂の中

クレソンと春の彩り鍋
村民食堂TOPへ


©2004-2017 軽井沢ファンクラブ プライバシーポリシー・リンク・免責事項 お問合わせ