小諸城址 懐古園


小諸城址 懐古園 桜が満開
前の写真三の門次の写真

前の写真三の門次の写真


小諸城址(懐古園) 桜が満開(2017年4月22日撮影)

小諸城址(懐古園) 桜が満開です
・大手門は小諸城の正門にあたる場所です。しなの鉄道をはさんで懐古園(三の門)と逆側にありますので見落としがちですが国重要文化財になっています。

大手門

大手門

大手門

本陣主屋
・三の門は1615年に創建され1765年に再建されました。懐古園の象徴的な門になっています。正面に掲げられて「懐古園」の扁額は、徳川家達が書いたものです。国重要文化財になっています。

三の門

三の門

三の門

三の門

三の門

三の門

三の門

三の門
・小諸城址(懐古園)は小諸駅から徒歩約3分のところにあり、入場料が大人300円になっています。

案内図

入園料

三の門付近

懐古園事務所
・二の丸跡は徳川秀忠が関が原へ向かう途中の上田城攻略で真田親子に足止めされたときに逗留した場所になります。ここから浅間山を望むことができ、写真撮影のスポットです。

二の丸跡

二の丸跡

二の丸跡>浅間山

二の丸跡
・南丸跡の石段を登ると広場になっています。

南丸跡

南丸跡

南丸跡

南丸跡
・二の丸跡から稲荷神社までの桜も見ごたえがあります。

二の丸跡付近

南丸跡付近

稲荷神社付近

稲荷神社
・本丸跡付近の石垣と桜のコントラストが見事です。

本丸跡付近

本丸跡付近

本丸跡付近

本丸跡付近
・明治の廃藩置県により役割を終えた小諸城は本丸跡に「懐古神社」を祀り「懐古園」と名付けられました。社務所で御朱印を300円で頂くことができます。

懐古神社

懐古神社

懐古神社

懐古神社

懐古神社

鏡石

懐古神社

懐古神社
・天守台には三層の天守閣がありましたが1628年に焼失したと言われています。天守台からの馬場の桜が見事です。写真撮影のスポットです。

天守台へ

天守台で

天守台で

天守台

天守台

天守台

天守台

天守台方向

天守台から

天守台から

天守台から

天守台から
・馬場は、桜の木に囲まれた名所で、宴会もできます。桜の種類はかなり多いですが、特に小諸八重紅枝垂が見事です。

馬場

馬場

馬場

馬場

馬場

馬場

馬場

馬場

馬場

馬場

小諸八重紅枝垂

小諸八重紅枝垂
・軽井沢駅から小諸駅までは、しなの鉄道で23分で行くことができます。懐古園は、小諸駅から歩いて約3分です。

軽井沢から

軽井沢から

小諸から

小諸から
小諸城址TOPへ


©2004-2017 軽井沢ファンクラブ プライバシーポリシー・リンク・免責事項 お問合わせ