軽井沢 紅葉ガイド


このページは、軽井沢の紅葉スポットを紹介しています。写真は2016年、2015年の紅葉からピックアップして説明しています。例年、軽井沢の紅葉の見頃は、10月中旬から11月初旬になります。写真をクリックすると該当スポットのページに飛びます。


軽井沢 雲場池
雲場池(くもばいけ)は、軽井沢の中で1番人気の紅葉スポットです。紅葉が色鮮やかに水面に映し出されます。周りに遊歩道があり約15分で周れます。

2015年10月24日撮影 雲場池の紅葉

2015年10月24日撮影

2015年10月24日撮影

2016年10月23日撮影

軽井沢 見晴台
見晴台(みはらしだい)は、山々から紅葉が裾野に広がる景色が一望できます。旧軽井沢から赤バスを使って行くのが便利です。曇っていると山々が見えないことがあるので晴れている日に行くのがお勧めです。

2016年10月22日撮影 見晴台の紅葉

2016年10月22日撮影

2016年10月22日撮影

2016年10月22日撮影

軽井沢 矢ヶ崎公園・大賀ホール
矢ヶ崎公園(やがさきこうえん)・大賀ホール(おおがほーる)は、軽井沢駅から歩いて5分に位置しています。大賀ホールのドウダンツツジの紅葉は見事です。矢ヶ崎公園に隣接している大賀通りの紅葉も綺麗です。

2016年10月23日撮影 大賀ホールのドウダンツツジ紅葉

2015年10月25日撮影

2015年10月25日撮影

2016年10月23日撮影

軽井沢 聖パウロ教会
軽井沢の聖パウロカトリック教会は、旧軽井沢の銀座通りから、チャーチストリートを抜けた正面に位置しています。紅葉が色鮮やかで綺麗な建物にとてもマッチしています。写真映えするので人気スポットの1つです。

2016年10月23日撮影 聖パウロ教会の紅葉

2015年10月25日撮影

2015年10月25日撮影

2016年10月23日撮影

軽井沢 国道18号・国道133号 街路樹
軽井沢の街路樹は、もみじ・カエデが多く、秋に紅葉になり、とても綺麗です。軽井沢本通り(国道133号)や国道18号の街路樹はもみじの木になっています。軽井沢本通りは、軽井沢駅から旧軽井沢銀座通りまで続いているので、秋は紅葉を楽しみながら駅から歩いて(約20分)旧軽井沢銀座まで行くのがお勧めです。

2016年10月23日撮影 軽井沢国道18号の紅葉

2016年10月23日撮影 18号

2016年10月23日撮影 133号

2016年10月23日撮影 133号

軽井沢 諏訪神社・諏訪の森公園
軽井沢諏訪神社は、軽井沢郷の鎮守産土の神として、古来より厚く崇拝されています。軽井沢銀座から歩いて約5分で行ける場所で、御神木が黄葉している神社に入るととても爽快な気分になれます。神社の隣にある諏訪の森公園のドウダンツツジの紅葉も綺麗です。

2016年10月22日撮影 諏訪の森公園のドウダンツツジの紅葉

2016年10月22日撮影 黄葉

2016年10月22日撮影 黄葉

2016年10月22日撮影 紅葉

軽井沢 ショー記念礼拝堂・ショーハウス記念館
軽井沢のショーハウス記念館は、1888年に軽井沢に建てられた最初の別荘です。ショー記念礼拝堂の周りの木々が黄葉して建物にマッチしています。写真撮影の人気スポットの1つです。 つるや旅館から歩いて5分に位置しています。

2016年10月22日撮影 ショー記念礼拝堂の黄葉

2016年10月22日撮影

2016年10月22日撮影

2016年10月22日撮影

軽井沢 熊野皇大神社
熊野皇大神社(くまのこうたいじんじゃ)は、お社の中央で長野県と群馬県分かれています。旧軽井沢から赤バスで見晴台停留所まで行くのが便利です。見晴台停留所の前が熊野皇大神社になります。

2016年10月22日撮影 熊野皇大神社の黄葉

2016年10月22日撮影

2016年10月22日撮影

2016年10月22日撮影

軽井沢 旧三笠ホテル
旧三笠ホテルは、歴史的建造物で、国の重要文化財です。秋には紅葉が建物を艶やかに彩ります。

2015年10月25日撮影 軽井沢旧三笠ホテルの紅葉

軽井沢 万平ホテル
万平ホテルは、軽井沢の老舗ホテルの1つです。秋になると紅葉が建物の美しさにマッチしています。写真撮影の人気スポットの1つです。赤バスの停留所があります。

2015年10月25日撮影 軽井沢万平ホテルの紅葉

2015年10月25日撮影

2016年10月22日撮影

2016年10月22日撮影

軽井沢 ホテル鹿島ノ森
ホテル鹿島ノ森は、雲場池近くの森の中のホテルです。お庭がとても綺麗なホテルで、宿泊客でなくても見ることができます。

2015年10月24日撮影 軽井沢ホテル鹿島ノ森の紅葉

2015年10月24日撮影

2015年10月24日撮影

2015年10月24日撮影

軽井沢 つるや旅館
つるや旅館は、江戸時代初期に、中山道の宿場町軽井沢宿の休泊茶屋、旅籠鶴屋として開業しました。軽井沢の昔を今につなぐ旅館として、歴史を守り続けています。旧軽井沢銀座通りの最後に位置しています。赤バスの停留所があります。

2015年10月25日撮影 軽井沢つるや旅館の紅葉

2015年10月25日撮影

2015年10月25日撮影

2016年10月22日撮影

軽井沢 ホテル音羽ノ森・旧軽井沢礼拝堂
軽井沢駅からおよそ徒歩12分、旧軽井沢銀座通りまでおよそ徒歩10分という立地に加え、大通りより脇道へ100m程それている為、本来の軽井沢らしい静かな空間に包まれています。

2015年10月25日撮影 軽井沢ホテル音羽ノ森の紅葉

2015年10月25日撮影

2015年10月25日撮影

2016年10月22日撮影

軽井沢 アウトレット
軽井沢アウトレット(プリンスショッピングプラザ)は、長野県北佐久郡軽井沢町にある西武プロパティーズが運営するショッピングモールです。庭や駐車場に木々が多く、秋には多くの木が紅葉します。

2016年10月24日撮影 軽井沢アウトレットの紅葉

2016年10月24日撮影

2016年10月24日撮影

2016年10月24日撮影

北軽井沢 プレジデントリゾート
北軽井沢プレジデントリゾートは、軽井沢高原、浅間山麓のフィールドに包まれた、アクティブリゾートです。軽井沢駅からプレジデントリゾートまで無料送迎バス(予約制)が出ています。

2016年10月23日撮影 北軽井沢プレジデントリゾートから望む紅葉

2016年10月23日撮影

2016年10月23日撮影

2016年10月23日撮影


©2004-2017 軽井沢ファンクラブ プライバシーポリシー・リンク・免責事項 お問合わせ