軽井沢 夏ガイド 7月〜8月


[夏ガイド] [2017] [2016] ↑軽井沢TOP

軽井沢のトップシーズンは、夏の時期で450万人の観光客が訪れます。夏は緑が深まり避暑に最適です。夏の軽井沢は、どこのスポットも緑が多くマイナスイオンがいっぱいでリフレッシュできます。夏は、イベントも多く矢ヶ崎公園の盆踊りや花火大会、白糸の滝のライトアップイリュージョンなどあります。離山のハイキングもお勧めです。



軽井沢 別荘地 夏
軽井沢は、観光地、避暑地、別荘地の町です。東京や名古屋などから年間約850万人の観光客が訪れます。

軽井沢の六本辻の真夏、木々の緑が深い 2016.8.17

軽井沢別荘地 2016.8.17

軽井沢別荘地 2016.8.17

軽井沢別荘地 2016.8.17
軽井沢の町並みTOPへ

軽井沢 雲場池 夏
雲場池(くもばいけ)は、軽井沢の中で人気のスポットです。夏には木々の緑が色鮮やかに水面に映し出されます。周りに遊歩道があり約15分で周れます。

夏の雲場池 緑が深くなっています 2016.8.17

雲場池 2016.8.17

雲場池水鳥 2015.7.4

雲場池キショウブ 2015.7.4
雲場池TOPへ

軽井沢 白糸の滝 夏
白糸の滝(しらいとのたき)は、高さ3m、幅70mの岩肌より数百条の地下水が白糸の如くに落下し、実に美しい滝です。夏は、例年、ライトアップイリュージョン(プロジェクションマッピング)が行われます。草軽交通バスで軽井沢駅から約30分で行けます。

夏の白糸の滝 2016.8.15

白糸の滝 2016.8.15

ライトアップ 2016.8.15

イリュージョン 2016.8.15
白糸の滝TOPへ

軽井沢 離山 夏
離山(はなれやま)は、標高1256m、軽井沢町のほぼ中央にある山で、テーブルのような形をしていることから、別名『テーブルマウンテン』と呼ばれています。登山道が整備されていて、約1時間で登れます。頂上には展望台があり、天気の良い日には、浅間山や中軽井沢の町並みを見る事が出来ます。下界は真夏ですが、頂上は初夏の気候で色々な草が咲いています。

離山頂上から浅間山を望む 2016.8.17

頂上展望台 2016.8.17

中軽井沢 2016.8.17

フシグロセンノウ 2016.8.17
離山TOPへ

軽井沢 矢ヶ崎公園・大賀ホール 夏
矢ヶ崎公園(やがさきこうえん)・大賀ホール(おおがほーる)は、軽井沢駅から歩いて5分に位置しています。夏の時期は緑が深くなりカルガモも元気です。毎年、お盆の時期に夏祭り・盆踊り・花火大会が開催されます。

矢ヶ崎公園から離山を望む 2016.8.16

矢ヶ崎公園 2015.7.4

矢ヶ崎公園 2015.7.4

カルガモ 2015.7.4
矢ヶ崎公園・大賀ホールTOPへ

軽井沢 矢ヶ崎公園 盆踊り
矢ヶ崎公園では、毎年お盆の時期に夏祭り・盆踊り・花火大会が開催されます。花火大会の日の盆踊りが人出も多く盛大です。盆踊りは、例年、8月14日〜16日に開催されます。

矢ヶ崎公園の盆踊り 2016.8.16

盆踊り 2016.8.16

盆踊り出店 2016.8.16

盆踊り出店 2016.8.16
矢ヶ崎公園・大賀ホールTOPへ

軽井沢 矢ヶ崎公園 花火大会
矢ヶ崎公園では、毎年お盆の時期に花火大会が開催されます。矢ケ崎公園には大きな池があり、その池に映える美しい水上花火(スターマイン)を楽しむことができます。打ち上げ数は、例年、約500発です。花火大会は、例年、8月16日に開催されます。

矢ヶ崎公園で花火大会 2016.8.16

花火 2016.8.16 19:40

花火 2016.8.16 20:01

花火 2016.8.16 20:13
矢ヶ崎公園・大賀ホールTOPへ

軽井沢TOP新・旧軽井沢中軽井沢・塩沢軽井沢近郊
季節ガイド⇒ 【こぶし若葉紅葉

©2015-2017 軽井沢ファンクラブ プライバシーポリシー・リンク・免責事項 お問合わせ