軽井沢 神宮寺


軽井沢TOP新・旧軽井沢中軽井沢・塩沢軽井沢近郊
季節ガイド⇒ 【こぶし若葉紅葉

軽井沢の神宮寺は、旧碓氷峠の熊野神社付近にありましたが1662年(寛文2年)に現在の地に移されました。寺の入口は旧軽井沢銀座通りに面しています。1936年(昭和11年)の夏、川端康成が旧藤屋旅館に訪れ、神宮寺の境内が見える小さな部屋で『雪国』を執筆したと言われています。境内の入ったところに大きな枝垂れ桜があり、桜の名所になっています。

軽井沢 神宮寺 桜(2018年4月21日撮影)
4月21日に神宮寺の境内を撮影しました。境内入口の枝垂れ桜は見事な大木でちょうど満開になっていました。また、神宮寺本殿の左側のヤマザクラはかなり散っていました。
軽井沢 神宮寺の枝垂れ桜が満開になっています 2018年4月21日
軽井沢 神宮寺の枝垂れ桜が満開になっています 2018年4月21日
神宮寺本殿
神宮寺本殿
神宮寺入口 枝垂れ桜 満開
神宮寺入口 枝垂れ桜 満開
神宮寺入口 枝垂れ桜 満開
神宮寺入口 枝垂れ桜 満開
神宮寺境内 枝垂れ桜 満開
神宮寺境内 枝垂れ桜 満開
神宮寺本殿 ヤマザクラ 5分散り
神宮寺本殿 ヤマザクラ 5分散り
神宮寺の入口の地蔵
神宮寺の入口の地蔵
神宮寺TOPへ

軽井沢 神宮寺 紅葉(2017年10月28日撮影)
神宮寺の境内には、紅葉する木が何本かあります。紅葉が最盛期の2017年10月28日に雨の中でしたが撮影してきました。
軽井沢 神宮寺の紅葉が最盛期 10月28日雨
軽井沢 神宮寺の紅葉が最盛期 10月28日雨
神宮寺本殿
神宮寺本殿
神宮寺本殿
神宮寺本殿
神宮寺 境内
神宮寺 境内
神宮寺 境内
神宮寺 境内
神宮寺 境内
神宮寺 境内
神宮寺 駐車場
神宮寺 駐車場
神宮寺TOPへ

軽井沢 神宮寺 秋の気配(2017年9月25日撮影)
神宮寺の境内の入ったところに大きな枝垂れ桜があり、少し黄色く色付き始めました。
軽井沢 神宮寺の入口の地蔵にも秋の気配が
軽井沢 神宮寺の入口の地蔵にも秋の気配が
神宮寺本殿
神宮寺本殿
神宮寺 枝垂れ桜
神宮寺 枝垂れ桜
神宮寺 枝垂れ桜
神宮寺 枝垂れ桜
神宮寺本殿のモミジ
神宮寺本殿のモミジ
神宮寺本殿左側の山桜
神宮寺本殿左側の山桜
神宮寺 駐車場
神宮寺 駐車場
神宮寺TOPへ

軽井沢 神宮寺 夏(2017年8月11日撮影)
8月11日山の日に神宮寺の境内を撮影しました。濃霧がひどくて視界が悪くなっていました。
軽井沢の神宮寺の枝垂れ桜の夏の様子です
軽井沢の神宮寺の枝垂れ桜の夏の様子です
地蔵と枝垂れ桜
地蔵と枝垂れ桜
神宮寺境内の鐘、猫
神宮寺境内の鐘、猫
本殿左側の山桜
本殿左側の山桜
神宮寺TOPへ

軽井沢 神宮寺 新緑(2017年5月28日撮影)
神宮寺が新緑に包まれています
神宮寺が新緑に包まれています
神宮寺の枝垂れ桜の新緑
神宮寺の枝垂れ桜の新緑
神宮寺境内
神宮寺境内
本殿左側の山桜の新緑
本殿左側の山桜の新緑
神宮寺TOPへ

軽井沢 神宮寺 桜(2017年5月2日撮影)
5月2日に神宮寺の境内を撮影しました。境内入口の枝垂れ桜は見事な大木でちょうど満開になっていました。また、神宮寺本殿の左側のヤマザクラもピンク色でとても綺麗です。
軽井沢神宮寺の枝垂れ桜が満開になっています
軽井沢神宮寺の枝垂れ桜が満開になっています
神宮寺本殿 桜満開
神宮寺本殿 桜満開
神宮寺入口 花まつり
神宮寺入口 花まつり
神宮寺 枝垂れ桜 満開
神宮寺 枝垂れ桜 満開
神宮寺境内 桜
神宮寺境内 桜
神宮寺境内 桜
神宮寺境内 桜
神宮寺の鐘 枝垂れ桜
神宮寺の鐘 枝垂れ桜
神宮寺 枝垂れ桜 満開
神宮寺 枝垂れ桜 満開
神宮寺本殿ヤマザクラ
神宮寺本殿ヤマザクラ
神宮寺 ヤマザクラ 満開
神宮寺 ヤマザクラ 満開
神宮寺TOPへ

軽井沢TOP新・旧軽井沢中軽井沢・塩沢軽井沢近郊
季節ガイド⇒ 【こぶし若葉紅葉
[町並み] [赤バス] [雲場池] [離山ハイキングガイド] [矢ヶ崎公園・大賀ホール] [白糸の滝] [見晴台] [聖パウロカトリック教会] [神宮寺] [諏訪神社] [ショー記念礼拝堂] [二手橋] [熊野皇大神社] [旧軽井沢銀座] [アウトレット] [プリンスホテル] [旧三笠ホテル] [万平ホテル] [ホテル鹿島ノ森] [つるや旅館] [ホテル音羽ノ森] ↑旧軽TOP

©2015-2018 軽井沢ファンクラブ プライバシーポリシー・リンク・免責事項 お問合わせ